ABOUTHySTRAとは

HySTRA

HySTRAとは

技術研究組合 CO2フリー水素サプライチェーン推進機構

褐炭を有効利用した水素製造、輸送・貯蔵、利用からなるCO2フリー水素サプライチェーンの
構築を行い、2030年頃の商用化を目指した、技術確立と実証に取り組む企業団体。

※新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の未利用褐炭由来水素大規模海上輸送サプライチェーン構築実証事業
[2015年度~2020年度(予定)]の実施主体

HySTRAが目指すもの。
石油や天然ガスと同じように、
水素が一般的に利用される「水素社会」。

そのために先ず、資源国に眠る未利用の褐炭から水素を製造し、 副生する二酸化炭素(CO2)は地中に貯留する。 こうしてできたCO2フリー水素を輸送に適した液化水素に変換して、 利用国まで大量に輸送して利用する。 そんな水素サプライチェーンを実現するための世界初の技術実証を 2020年に実現する。これが「水素社会」の夜明けとなる。

水素サプライチェーン