NEWSニュース

液化水素荷役実証ターミナル(愛称「Hy touch 神戸」)実証試験開始

2020.06.12(金)

「Hy touch 神戸」(兵庫県 神戸空港島)にて、液化水素を-253℃のまま移送する「ローディングアームシステム」や「液化水素貯蔵タンク」などの製造・据付を完了し、実証試験がスタートしました。今後、世界初の、液化水素運搬船との荷役技術実証に取り組んでいきます。(写真:空撮、安全祈願祭)

世界初の液化水素運搬船向け「海上輸送用液化水素タンク」の搭載が完了

2020.03.09(月)

3月7日、川崎重工播磨工場にて、世界初の液化水素運搬船「すいそ ふろんてぃあ」に海上輸送用液化水素タンクを搭載しました。今後、船内配管などの艤装工事を実施し、2020年10月頃に竣工予定です。その後、日本近海での運航試験を経て、2020年度中に実施される国際水素エネルギーサプライチェーン構築に向けた技術実証試験に投入され、豪州で製造された液化水素を日本へ輸送します。

「第16回[国際]水素・燃料電池展~FC EXPO 2020~」出展のご報告

2020.02.29(土)

第16回[国際]水素・燃料電池展 ~FC EXPO 2020~には、新型コロナウイルスの感染予防の観点から、パネル展示、パンフレット設置、プロモーション映像上映のみに規模を縮小して参加いたしました。

「第16回[国際]水素・燃料電池展~FC EXPO 2020~」出展のご案内

2020.02.20(木)

このたびHySTRAは第16回[国際]水素・燃料電池展 ~FC EXPO 2020~に出展いたします。
HySTRAが行っているCO2フリー水素サプライチェーン構築実証事業の技術開発や、取組みの進捗についてご紹介いたします。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

会期 2020年2月26日(水)~2月28日(金)
開場時間 10:00 ~ 18:00(2月28日のみ17:00終了)
会場 東京ビッグサイト
入場料 招待券持参の場合は無料、無い場合は入場料¥5,000/人
弊社ブース 西3ホール 4F W20-70

■主な出展内容■

カテゴリ 出展製品・技術
プロジェクトのご紹介 HySTRAの目的や、構築中のCO2フリー水素サプライチェーンについてご紹介
褐炭・ガス化設備 豪州で開発中の褐炭ガス化技術についてご紹介
液化水素の
長距離大量輸送技術の開発
液化水素を豪州から日本まで大量輸送するために開発中の
運搬船やタンクの技術についてご紹介
液化水素荷役技術の開発 建設中の液化水素を貯蔵する日本の液化水素受入基地のご紹介
VRコンテンツにより、完成イメージの基地を体感することができます
企業団体のご紹介 2030年頃の商用化を目指した、技術確立と実証に取り組む企業(電源開発株式会社、シェルジャパン株式会社、岩谷産業株式会社、川崎重工業株式会社、丸紅株式会社、JXTGエネルギー株式会社、川崎汽船株式会社)の役割についてご紹介

世界初、液化水素運搬船「すいそ ふろんてぃあ」が進水〜脱炭素化に向けた国際水素エネルギーサプライチェーン構築への挑戦〜

2019.12.11(水)

12月11日、川崎重工神戸工場において世界初の液化水素運搬船「すいそ ふろんてぃあ」の命名・進水式を行いました。この船が「水素社会」を切り拓いてフロンティアに船出していくことを願いつつ、日本語の「水素」を世界中の人々に知ってもらいたいとの思いから命名されました。

本船は、マイナス253℃に冷却し、体積が気体の800分の1となった液化水素を、安全かつ大量に長距離海上輸送するために開発されました。今後、川崎重工播磨工場で製造している1,250m3の真空断熱二重殻構造の液化水素貯蔵タンクを搭載し、2020年秋頃に竣工の予定です。竣工後、本船は2020年度に実施される国際水素エネルギーサプライチェーン構築に向けた技術実証試験に投入され、豪州で製造された液化水素を日本へ輸送します。

「第15回[国際]水素・燃料電池展~FC EXPO 2019~」出展のご案内

2019.02.21(木)

このたびHySTRAは第15回[国際]水素・燃料電池展 ~FC EXPO 2019~に出展いたします。
HySTRAが行っているCO2フリー水素サプライチェーン構築実証事業の技術開発や、取組みの進捗についてご紹介いたします。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

会期 2019年2月27日(水)~3月1日(金)
開場時間 10:00 ~ 18:00(3月1日のみ17:00終了)
会場 東京ビッグサイト
入場料 招待券持参の場合は無料、無い場合は入場料¥5,000/人
弊社ブース 西3ホール 2階 W22-1

■主な出展内容■

カテゴリ 出展製品・技術
プロジェクトのご紹介 HySTRAの目的や、構築中のCO2フリー水素サプライチェーンについてご紹介
褐炭・ガス化設備 豪州で開発中の褐炭ガス化技術についてご紹介
液化水素の
長距離大量輸送技術の開発
液化水素を豪州から日本まで大量輸送するために開発中の
運搬船やタンクの技術についてご紹介
液化水素荷役技術の開発 開発中の液化水素を貯蔵する日本の液化水素受入基地のご紹介。
VRコンテンツにより、完成イメージの基地を体感することができます。
企業団体のご紹介 2030年頃の商用化を目指した、技術確立と実証に取り組む企業(電源開発株式会社、シェルジャパン株式会社、岩谷産業株式会社、川崎重工業株式会社、丸紅株式会社)の役割をご紹介します。
map

事務所移転のお知らせ

2018.09.03(月)

平素は格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。
この度、当組合は新事務所へ移転いたしましたので下記のとおり、お知らせ申し上げます。
今後とも倍旧のお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。

新住所
〒105-0011 東京都港区芝公園2-6-15黒龍芝公園ビル7F
電話番号
03-6450-1045
アクセス
都営三田線「芝公園」駅徒歩1分
JR線、東京モノレール「浜松町」駅徒歩8分
都営浅草線、大江戸線「大門」駅徒歩5分

「第14回[国際]水素・燃料電池展~FC EXPO 2018~」出展のご案内

2018.02.21(水)

このたびHySTRAは第14回[国際]水素・燃料電池展 ~FC EXPO 2018~に出展いたします。
HySTRAが行っているCO2フリー水素サプライチェーン構築実証事業の技術開発や、取組みの進捗についてご紹介いたします。皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

会期 2018年2月28日(水)~3月2日(金)
開場時間 10:00 ~ 18:00(3月2日のみ17:00終了)
会  場 東京ビッグサイト
入場料 招待券持参の場合は無料、無い場合は入場料¥5,000/人
弊社ブース 西3ホール 2階 W23-26

■主な出展内容■

カテゴリ 出展製品・技術
プロジェクトのご紹介 HySTRAの目的や、構築中のCO2フリー水素サプライチェーンについてご紹介
褐炭・ガス化設備 豪州で開発中の褐炭ガス化技術についてご紹介
液化水素の
長距離大量輸送技術の開発
液化水素を豪州から日本まで大量輸送するために開発中の
運搬船やタンクの技術についてご紹介
液化水素荷役技術の開発 開発中の液化水素を貯蔵する日本の液化水素受入基地のご紹介。
VRコンテンツにより、完成イメージの基地を体感することができます。
4社のご紹介 HySTRAのもとで研究開発や実証事業を進めている4社(電源開発株式会社、シェルジャパン株式会社、岩谷産業株式会社、川崎重工業株式会社)の役割をご紹介します。


map